長〜い夏休み in Singapore

アクセスカウンタ

zoom RSS ペナン・PartU〜jyalanjyalan〜

<<   作成日時 : 2012/01/04 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

マレー語で、小道を散歩することをjyalanjyalan ( じゃらんじゃらん )というそうです。ということで、jyalanjyalan in Pensng 特集です。
画像


ペナン島の右上、泊ったE&Oホテルの辺りは、ジョージタウンという古い街で、世界遺産になっているそうです。
ちょっと、歩けばショップハウスの前の道をこんなトライショーが、走ってます。
画像


シンガポールと同じようにさまざまな移民を受け入れてきたペナンは、宗教も様々。色々な宗教の寺院が見られます。

聖母被昇天大聖堂。
画像


真っ白なセント・ジョージ教会。
画像


その裏手には、中国寺院の観音寺が。
お祈りしている信者の方が沢山いました。
画像

画像

日本では見られないこんなに大きなお線香も。
画像


観音寺と同じビット・ストリートには、カピタン・クリン・モスクもあります。
画像

こんな可愛らしいイスラム教徒の少年にも出会えます。
画像


通りを隔てて、1本道を入れば、リトル・インディア。
ヒンデゥー寺院のスリ・マリアマン寺院があります。
画像


最近人気だというアルメニア・ストリートには、カフェやショップが集まっているそう。
通り沿いのヤップ・コンシ―は、中国寺院と洋風な建物でできていて、不思議。
画像

画像


道の脇を覗けばチア・コンシーというお寺が。
画像

画像
 

ペナンにも活動拠点を置いてたという孫文の家などもあります。
画像


カフェやショップが、あるかと思うとこんな食器屋さんや床屋さんもあって、地元の人の生活が垣間見えます。
画像

画像


さてさて、海側のエスプラネードという方面へ行くと昔、東インド会社の兵舎やチャペルが置かれていたコーンウォリス砦があり、砲台などが見れます。
画像

壁の中にを入るとペナンに初めてイギリス国旗を立てたというフランシス・ライト像が。
画像

こちらは、ヴィクトリア時計台。
画像


海沿いは遊歩道になっていて、夕暮れ時、釣りをしている人や散歩をしている人が沢山。
画像

こんな出店も沢山出てました。
画像

画像

ホーカー(屋台村)もあって、こんな景色のいいところで、食事もできます。
画像


近くにあるタウンホール、シティーホール。
画像

画像

夜は、ライトアップされてて、こんなに綺麗。
画像
画像


古い街並みを残し、異文化が混在するジョージタウンは、歩くだけで楽しい街でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペナン・PartU〜jyalanjyalan〜 長〜い夏休み in Singapore/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる