テーマ:お菓子作り

マンゴスティン倶楽部のお菓子教室            ~5月はレモン・タルト~

今日は、毎月1回行っているお菓子教室の日 本日は、レモン・タルトとレモンとホワイトチョコレートのケーキを教えていただきました。 レモン・タルトは、タルト生地を作って、 そこにレモンクリームを詰めて、上にイタリアン・メレンゲを絞ります。 こちら、試食用の先生の作品。とっても綺麗{%ハート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルターニュ地方のお菓子

今日は、久しぶりのお菓子教室 有塩バターを使ったブルターニュ地方のお菓子でした。 フランスのブルターニュ地方は、有塩バターが特産物だそうです。 キャラメル・ブール・サレは、有塩バターを使った甘じょっぱいキャラメル フランス西海岸のこれまたブルターニュのゲランドの塩も少…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラングドック地方のお菓子

昨日は、フランス地方菓子のお教室へ行って来ました。 シンガポールでお菓子を教えてくださっていた先生が、日本へ帰国されてしまったのですが、うれしいことに3カ月に1回シンガポールでもお菓子教室を引き続きやって下さるとの事 今回は、キリストの聖霊君臨をお祝いするパンコートという祝日に食べるという「コロン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコレートとラズベリーのマフィン

久しぶりにお菓子を作りました。 東京で通っていたNicolas先生のフランス料理教室で習ったレシピのチョコレートとラズベリーのマフィンです。 チョコレート生地の中にラズベリーとバナナが入っていて何とも言えない美味しさのチョコレートマフィンです 沢山できました~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースターのお菓子

もうすぐ、イースター。お菓子教室でフランスのカンザス地方でイースターに食べるというアニョー・パスカルというお菓子を作ってきました。 このお菓子、羊の形をしています。 その昔、イースターの日に子羊が生きにえにされていたそうで、今でもその風習でイースターの日にフランスではラムを食べるそう。 そして、カンザス地方ではイースターに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスク地方のお菓子

今日は、フランス地方菓子のお菓子教室 スペイン国境のバスク地方のお菓子を2種類習ってきました。 ガトー・バスクは、クッキーとバターケーキの間くらいの食感。 中にチェリーのジャムが入ってます。 こちらは、ベレ・バスク。バスク地方は、ベレー帽発祥の地だそう。 ( へ~知らなかった。{%困るwe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリン

今日は、友人宅にお呼ばれ。 で、お持たせのデザートにカスタードプリン作ってみました。 いつも母親が作ってくれるプリンは絶品 でも、さすがにシンガポールでは、ママプリンは食べられません{%泣くwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more